• ホーム
  • レビトラを飲んだら油分の多い食事は控えて

レビトラを飲んだら油分の多い食事は控えて

2019年09月02日

レビトラは2003年にドイツのバイエル社から発売され、日本では2004年に正式に認可されたED治療薬です。
ED治療薬としてすでに販売されていた先発薬の欠点を解消するために生まれた薬で、食事の影響を受けにくいのが特徴です。
一般男性の標準的食事が約700kcalであり、そのうち脂肪の割合が30%以内なら許容範囲内だという事がメーカーから発表されています。
ですので、牛丼やカレーなどの料理でも標準量なら食べて問題ありません。
焼肉や天ぷらなど、油分の多い食事を大量に食べてしまった場合は、薬効が低下する事も考えられます。
ED治療薬はどの種類も空腹時の方が吸収が良く、速効性があり薬効も高まる事がわかっていますが、生活の中で食事を抜けない場合などにレビトラは便利です。

レビトラの有効成分はバルデナフィルという成分で、勃起を妨げる酵素の働きを阻害する作用を持ちます。
このような作用で勃起がスムーズになり、その維持もサポートしてくれます。
レビトラ自身に性欲を高める効果はなく、性的刺激を受けて勃起する時に初めて作用します。
服用すれば勝手に勃起する薬ではないので、服用後も通常に生活を送る事ができます。

レビトラには5mg・10mg・20mgが存在し、有効成分の量が多くなるほど効果も強くなります。
バルデナフィルは水に溶けやすい性質のため、血中濃度が最高の状態になるまでの時間が短く、効き目が早いのも特徴と言え、性行為の1時間前に飲む事が推奨されています。
効果持続時間は5時間から10時間程度で、服用後は次に飲むまで24時間以上の間隔を開けて下さい。
心血管や肝臓に障害があったり、飲み合わせの悪い特定の薬剤を服用している場合は、医師の判断により処方が受けられない場合もあります。

関連記事
レビトラに視覚異常は見られないけどグレープフルーツは注意

ED治療薬を使用するときには、一般的に使用後に患者に対して副作用が生じることがあります。代表的なものに使用後の視覚異常があるため、しばらくは自動車の運転などを控えなくてはいけません。しかし、こうした一般的なED治療薬の視覚異常が見られないのがレビトラの魅力だと言えます。ED治療薬の中でも視覚異常が特

2019年10月24日
レビトラの副作用には関節痛が起こる?

ED治療薬として、また糖尿病やうつ病などの治療薬としても日本で認可もされている「レビトラ」ですが、やはりお薬ですので、服用する際には十分な注意が必要となります。レビトラの副作用には様々なものがあります。主な副作用には、「頭痛」や「身体のほてり」などがあります。その他、「胃が痛む」、「鼻水」、「鼻詰ま

2019年09月28日
日本の国民病ED治療薬レビトラと硝酸イソソルビドテープ併用の可否

勃起不全症(ED)は日本人男性においては他国と比較して発症率が高く、日本の国民病とまで言われています。日本では、クエン酸シルデナフィル(バイアグラ、およびそのジェネリック)、バルデナフィル(レビトラ)、タダラフィル(シアリス)の3つの有効成分が厚生労働省の承認を受けて、臨床応用されています。その中で

2019年08月06日
レビトラは国内通販不可

日本では様々な薬が作られ流通していますが、それは海外でも同じです。海外でも製薬会社は数多く存在し、様々な病気に効果のある薬がたくさん作られています。しかし、そのような海外で作られた効果的な薬でも、日本では厚生労働省に認可されない薬はたくさんあります。認可されていない薬として有名な薬の中に、ED治療薬

2019年05月29日
医薬品違法販売で検挙された例

インターネットでの医薬品通販サイトには違法な手段で商品を販売している業者があるので注意が必要です。日本では、医薬品の取り扱いについては薬事法で許可を受けていないと販売をしてはいけないことになっています。また厚生労働省の承認を受けていない医薬品については販売をしてはいけないとともに、広告や宣伝も禁止さ

2019年07月18日
医薬品の違法販売に注意

現在は医薬品をネットで買えるようになり、消費者にとって医薬品が身近な存在になり、購入時の利便性が向上しています。特に店舗が閉まっている時に購入でき、人目が気になる薬も気軽に買える利点があります。様々な医薬品を国内でネットで販売している業者は、販売時において自治体などから認可されていることが必要です。

2019年06月18日
レトビラの5mgは副作用が少ないが即効性がある

EDの治療薬にレトビラという治療薬がありますが、レトビラ5mgはもっとも副作用が少ない上に即効性があります。バイエル薬品株式会社という日本の薬品会社が製造しています。見た目は丸い錠剤で、色は薄い黄色すが薄い肌色にも見えます。日本では2004年に認可されていて、世界では2番目にできた人気のED治療薬で

2019年05月14日